【つくなぁと】冷えると、朝一の始動時にエンジン警告灯がつく【わかる】

もう冬も終わりかけてるというのに思い出したので 去年末~厳しい冷え込みの真冬のお話。

「今日さむいなー」と思った日にエンジンを掛けてしばらくすると心臓に悪いチェックランプが点灯orz
再度エンジン掛け直すともうつくことはない。という症状。
前の黒セリカの時にも同じ症状があったので、年老いたセリカの習慣病かなー。

慣れてくると「今日はつくだろうなぁ」「この気温ならあるいは…ッッッッ!!」と、つくつかないが判定できるスキルが身につく(いらん)。

ダイアグ見てもらっても「ラジエター系の警告が記録されてますねー、でも再現しないのでしたら様子みてくださいー(^^)」と毎回放置プレイをくらうw
冷却水が足りないと言われても、エア抜きをちゃんとして、フルで入れても次の日の朝にはついてたのに…

この冬、改善したので記す!
といっても、解消方法は「さらに冷却水をあふれるぐらい追加してキャップを閉める」だけだったのだが。
それ以来つかなくなった\(^o^)/どんだけシビアなんでしょうかこの子は…

同症状に困っている方、いつも以上にラジエターに潤いをあたえてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。