バイクを自在に前後左右に楽々移動「バイクドーリー」

CB1300くんはカタログ乾燥重量300キロ超えてるんだけれど、
当然のように、HORNET250から乗り換えたサンデーライダーのおっさんには取り回しがきつい…
遅かれ早かれ確実に車庫入れがいやになって乗らなくなるのは自明の理。

そこで登場するのがこの赤い鉄の塊…「バイクドーリー」といって、レールにキャスターがついてて、
写真を見ての通りバイクを乗せて前後左右に自由自在に動かせるようになるという、夢のようなグッズなのだ!

…耐荷重300kgって説明に書いてるけど、1200lb.っていうシールが本体に貼ってある…

つよいほうを取って1200x約450g=540kg 、安全マージンを都合良く取って300キロちょいなら大丈夫だろう…!

ということで、載せるのにちょっとコツがいるけど、
うちみたいなコンクリート打ちのガレージなら前後左右に自在に移動可能!車庫入れがすごく楽になる一品でした。
ときどき耐久性チェックしないといかんですな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。