リアキャリアをつけよう(2)―取付準備編|ぐろむとゆく!| HONDA GROM(2016 JC61)

 HONDA GROM(2016 JC61)にリアキャリアをつけるよ!

絶望的な積載量wを誇るGROMちゃん(2016)にリアキャリアをつけてみました。

今回はその2 ―  取り付け編その1です。2016-07-24_17h37_24

取付前→取付後

2016-07-24 14.21.35

狭いところでやったので写真がわかりづらい(^_^;ごめんなさい。2016-07-24 14.57.46

それでは取り付けていきましょう~。

1.シートを外す

2016-07-24_17h45_03

2.フレームの地獄への入り口を必ず塞ぐ

2016-07-24_17h45_32

グロムのリアフレームは中空で、写真ではわかりにくいですが、エンドにキャップなどがついておらず、次の工程で外すボルトの真横がちょうど穴になっています。ここにボルトなどが入り込むと非常にやっかい(と言うか救出不能?)なので、必ずガムテープなどで塞いでおきましょう。

2016-07-24_17h48_15

3.フェンダーを止めているボルトを4本外す。

2016-07-24_17h53_00

2016-07-24_17h55_54

ボルトサイズは12mm。ディープソケットorエクステンションがあれば便利です。というか無ければ無理かも知れません。

結構なトルクで締まっているので、ナメないように注意。

4.4本ボルトを外すと、リアフェンダーがボコッと外れます2016-07-24_17h58_48

リアフェンダーとリアカウルの間にキャリアを挟み込んで、ボルトで共に締める形になります。

リアフェンダーは意外と重く、外している間は写真中央に見える、ウィンカーとナンバー灯の配線だけでぶら下がってしまう形になるのであまり引っ張りすぎないようにしましょう。大丈夫でしょうけど(^_^;

補足:取り外したボルト(右)と、新しく取り付けるボルトとワッシャー(左)

2016-07-24_17h58_25

カラーとキャリアを挟み込む分、新しい方は長くなります。

 

では次回、取り付け完了編です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。