和歌山方面へ、気まま旅。真っ暗な峠道をゆく|HONDA GROM(2016 JC61) ぐろむとゆく!

雨、Googleナビのトラップで疲弊しながらも楽しいツアーでした( ^o^)ノ

2016-07-18_11h03_41

総行程335kmほど。あてもなく南下し、和歌山方面へ。高野山へ向かってみようと、心のままに。ふら~っと走行。
途中にある引き返した感のある履歴は、天候が悪く、何度も雨に降られたため、途中「帰ろうか…戻ろうか…やっぱり進もう」と、なんどもためらった線です(´д`)

以下道中トレース。

ホームセンター ナフコ橋本店

2016-07-17 14.45.07_1280

スマホホルダーのネジが緩んできて落下の危機…ドライバーを購入(^_^;やっぱり車載工具は積んでおかないといけないね。

無計画ツーリングは危険です!

2016-07-17 16.14.13_1280

雨天装備を持っていないのにとにかく雨が降る…、霧雨なので徐々に身体と靴が湿ってきます(´д`)写真撮る余裕もなくとりあえず距離を稼ぐ稼ぐ…。

2016-07-17 16.57.33_1280

2016-07-17 16.14.56_1280

2016-07-17 16.57.50_1280

道の駅 龍神:とりあえず山道終了(と思っていた)

2016-07-17 17.42.23_1280

恒例のソフトクリーム。1つめを受け取ってすぐに手元が緩んで、真っ逆さまに落としてしまいました(泣)めっさ恥ずかしいわ店の人に迷惑かけるわで踏んだり蹴ったりでした。平謝りして、もう1個買います…哀れみの目で、「2個目、50円おまけしておきますね~」と言われました(T_T)

ここからが、地獄だった…

Googleナビに頼って走る

和歌山方面へ山を越えてしまうと、大阪方面に戻るまともな道は少ないので、いつも困ります。内陸部は大きな道路も少なく、土地勘もないので、ナビに頼って帰路を急ぎます。

高速道路を使わない
有料道路を使わない

にチェックを入れていたのですが、Googleナビが選択したのは京奈和道…。確かに上記に該当しませんが(T_T)、京奈和道は自動車専用バイパスなので、グロムちゃんは入れません…汗。悔しいので、自力で帰ってやるよ!と、ナビをオフ。しばらく走っていると…、「↑和泉市」と書かれた小さい案内看板が。よっしゃ、こっちですね。

 

…その先は噂の国道480号線でした。

「↑和泉市」の看板を信じ、進んでいきます。どんどん道が細くなっていきます。でも、「↑和泉市」の案内看板は出続けます。
時刻は20:30。陽も落ちて、曇り空のため月明かりもなく、視界0です。山道に入ってきます、あれ?めっちゃ山に登ってます。というか1車線になってきます、というか、峠道になりました。

これはやばい…と思い、ナビをオンにします。

2016-07-18_12h08_48

進路的には間違ってないことを確認し進んでいきます。
イタチ?狸?謎の夜行性の生き物が時々横切ります。(^_^;対向車も全くなく、まわりは何も見えません(^_^;ヘッドセットのバッテリーも切れてしまい、音楽も聴けず、エンジン音だけが響きます。怖すぎです。
ブラインドコーナー、ほぼUターンの道が続き、グロムの照射範囲の狭いLEDヘッドライトがまったく役に立ちません。ハイビームはウ○コの役にも立ちません。道中、写真撮ろうとしましたが、停車しようものならなにかに連れ去られそうな雰囲気でしたので恐がりの私は無理でした。

ナビの次の交差点指示まで13キロほど、この峠道が続きました。途中で「大阪府」の看板を見つけて胸をなで下ろしました。この間、対向車0。恐るべし480号線。

帰ってきて調べたら、「↑和泉市」看板の案内に、騙されてトラップにハマる人が多いそうです。はい、私もその一人です(^_^;少なくとも夜に走る道ではないです…。というか取り回しのいいグロムでよかった…VFRだったら疲労で死んでた。

ということで、無事に帰宅できました。

死にかけの峠道を無事に超え、信号機のある交差点に到達…。国道26号線を発見。これでもう帰れる…。まさかこんな距離を走る事になるとは…。無計画なツーリングは危ないですね(T_T)装備を調えてちゃんと行きましょ。

燃費(道中で計測…)

相当ラフなアクセルワーク、高回転使いまくり、アップダウンの激しい道中でしたが、満タン法で220km 走行後 4.0L給油 = 55km/l でした。すげえなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。