むしゃくしゃしてマフラーを交換する(3) ― エキパイ取付編|ぐろむとゆく!| HONDA GROM(2016 JC61)

純正を取り外すだけ外しておきながら、取付の記事をなかなか書かない役立たずなブログへようこそ(^_^)/

…すみません、忙しくて(>_<)いよいよ新しいマフラーをとりつけていきます!

今回はエキパイ取付編!

…性懲りも無く無駄に長くなったので2記事に分けてます。

こいつに交換しました。

ヨシムラR-77Sフルエキゾーストサイクロン 110-40A-5X80| Amazon.co.jp
ヨシムラR-77Sフルエキゾーストサイクロン 110-40A-5X80| Yahooショッピング

寄り道動画

取付前に、エキパイを外した状態でエンジンを掛けてみました。下品な音が流れます(^_^;音に気をつけて下さい。

エキパイさえもなし、エンジン直送便(♪音注意)

掛けた瞬間、やっちまった感が襲います。がんばってちょっと撮りました。ご近所の目が怖すぎたので震えながらキーをオフ(^_^;

…気を取り直して取り付けていきましょう。

純正を取り外した時のボルトやナットは一部使いますのでおいておきましょう

純正マフラーが固定されていたステップのこのゴムと中のカラーを取り外します。

カラーを抜いたら適当にプライヤーでつまんで押し込みましょう。まだそんなに硬化してないので結構らくに取れました。

ぐいっ。

エキパイを取りつけます

古い方はデロデロデロデロ…っとはずしてしましたので、買ってあったガスケットを装着します。

キタコ XH-06

Amazon | キタコ(KITACO) エキゾーストマフラーガスケット(XH-06) スーパーカブ110等 963-1000006 | マフラーガスケット | 車&バイク| Amazon.co.jp

2枚入りで450円ほどでした。

ガスケットをはめ込んでるところの写真を取り損ねる痛恨のミスw!

ミスは気にせず、エキパイをはめ込みます。

まあ、ガスケットをはさんで、もとのフランジにはめ込んで、純正取付のナットで留めるだけです。締め付けトルクはええ感じの締め付け具合で…。(´д`)

エキパイのエンド側を固定

すでにサビサビなのが気になりますが(^_^;、純正の触媒のお弁当箱が付いていた穴に…元からあったボルトを使って…

ワッシャーを挟んで留めます。

これでエキパイの取付はもはや完了です。簡単!

 

ステップを外します

リアブレーキのマスターシリンダーをはずす必要があるため、右側ステップをはずします。

2本で止まってます。まず下から緩めて…

メインのボルトはさすがに結構なトルクで留まっていますので…しっかりした工具で緩めましょう。

無事にステップがはずれました…ふぅ。

ブレーキホースがついているので完全には外れません!引っ張らないように注意。

ステーを取り付けるためにマスターシリンダーをはずします。

8mmボルトです。

このステーがこの感じで付きます。

マスターシリンダーを外すと、フットブレーキについているスプリングが、フリーになって外れてしまいます。それに気づかずステップを戻してしまうと、また外さないと戻せません!気をつけて下さい。

※なんでこんな注意事項が思いつくかはお察しの通りです(´д`)

今回はここまで、次回はサイレンサー取付編です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。