スプロケットを交換する(1) ― 部品調達編 |ぐろむとゆく!| HONDA GROM(2016 JC61)

年末年始にぐろむとゆく!

先日、極寒の中、琵琶湖を周回し、やっとオドメーターが1000キロ越えました。

乗らないくせに、何かいじりたい!

→お手軽チューン、スプロケ交換してみよう。

ぐろむちゃんのギアレシオはどちらかというと(結構・相当?)トルク寄りに振られています。
一速はさておき、2速3速で、使いたいところが微妙に使いづらい気もします。(好みの問題もあるでしょうが、もう少し低回転で押さえたい)

あと、トップスピードも(使うところはないですがw)、もう少し出てもいいかなと思っている次第です。

原則的に、チェーンとドリブンスプロケットも3点セットでも交換すべきですが、まあ、めんどくさいので1000キロちょっとしか走ってませんし、ドライブスプロケのみ交換で済ませることに…。

選んだのはこちらのスプロケット(ほぼ選択肢ないのかな)

純正標準スプロケットは15Tです、とりあえず様子見で1丁あげて16Tをチョイス。

キタコ(KITACO) ドライブスプロケット 16T 420 NSR50 モンキー(MONKEY) グロム(GROM) 等 530-1010216| Amazon.co.jp

1000円ちょっとで済みますね!( ´▽`)

…と思っていたら、追加でパーツが必要だった(゚Д゚)

写真に謎のプレートが写っていますが、 ぐろむちゃんに16T以上のスプロケをセットする際には、スプロケカバー内に付いているチェーンガイドを交換する必要があるとのことで、合わせて購入…。1500円ちょい(゚Д゚)うぉおおおおお…ただの金属板のくせにスプロケより高いとは…。

キタコ(KITACO) ワイドチェーンガイドプレート スチール製メッキ仕上げ グロム(GROM) 683-1432400| Amazon.co.jp
 

以上、部品調達編でした。交換前にせっかくなので調べたいことがあったので、記事を分けます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。