スプロケットを交換する(2) ― 速度計の誤差を調査編 |ぐろむとゆく!| HONDA GROM(2016 JC61)

「スプロケを替えると、速度計がズレるよ?」

GROMちゃんはタイヤの回転ではなく、Fスプロケの軸のカウンターシャフト付近の回転を元に速度を算出し、表示しています。そのため、スプロケの歯数を変えると、その分、車両の速度計がズレが生じます。

そもそも、実際の速度通りに表示されてるの?

せっかくなので、標準状態とスプロケ交換後で、GROMちゃんのスピードメータと表示と、スマホで測る簡易GPS速度計を並べて動画を撮影し、比較してみることにしました。

GROMのスピードメータと、スマホGPS速度計との比較動画

出来るだけ同条件で測定できるよう、直線で、アップダウンの少ないと思われる道路で撮影しましたが、スマホでの測定ですし、雰囲気をつかむぐらいのイメージでご覧下さい。60km/hジャストで巡航するように努力しましたが、まわりには一般車が走っていますので、そうもいかずw( ´▽`)

(1)ノーマル状態(Fスプロケ:15T/Rスプロケ:34T)

スマホの速度表示は事後表示なのでワンテンポ遅れる&高低差があると多少ズレますのでそれも考慮した上でご覧下さい。

GROMちゃんの速度計は、標準状態だと実速度(?)+10%HAPPY!なメータ表示っぽい

しばらく走って観察していましたが、GROMが60km/h表示のとき、スマホのGPS速度計はだいたい54km/h ほどを指していました。このスマホのGPSがどれだけ正しいかはさておきw、60km/h台ではおおよそ10%ぐらいハッピーな表示されているようです。

制限速度を守って走っていると、ガンガンあおられて抜かれるハズです…、でも怖がりなのでゆっくり走りますけどね(´д`)。

さて、これがどう変化するか?

フロントスプロケットを15→16Tに替えたいと思います。どう変化するのか楽しみですね、わくわくしますね!

続きはまた、交換作業の記事を仕上げてから…!(出し惜しみ)

続き(スプロケ交換作業)はこちら

結果だけ見たいせっかちな方は、スプロケ交換後の速度比較へどうぞ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。