【予約が】40歳から突然始める大型免許取得 ― 入校式~運転適性検査編【取れない】

大型免許を取得しよう!

→入校式まで1週間待たされるorz

過日、入校受付を済ませ、「さぁ明日からがんばろう!」と意気込んでいたのですが、最短でも入校出来るのは1週間後…とのことで、やや(いや、相当)モチベーションがダウンしてしまいましたw

1週間待って、やってきました入校式編

入校式~とはいっても、校長先生の挨拶とか式辞とか祝辞とかがあるわけでもなく、学科教室に集合し、事務的にスケジュールが進むだけです。

教習原簿の受取

一人ずつ順に点呼され、教習原簿を受け取ります。「内容を充分確認して下さいね!」とのことで、免許証番号や住所、氏名などを充分チェックします。

あー、こんなん何年ぶりやろ。

※この写真は卒業前に撮ったのでちょっと進んだ後のものとなっています。

さてさて、この教習原簿。住所のところに付箋で目隠しがされています。私が貼ったのではありません。個人情報保護のため、教官や他の教習生に住所が盗み見されにくいようにするための措置だそうです。

…なんというか、住みにくい社会になってしまったものですね。

閑話休題、教習原簿の内容確認が済んだら、次は教習の進め方についての説明があります。私は中型8t限定→大型ですので教習時間は20時間の実技のみで学科はありません。

中型8t限定→大型一種 の教習の進め方

第一段階:

8時限を所内で教習→修了検定→修了検定に合格で仮免許が交付され…第二段階へ

第二段階:

12時限を路上で教習→卒業検定→卒業検定に合格すると 無事に卒業\(^o^)/

となります。学科がないのは精神的には楽ですね。乗るだけ乗るだけ。

運転適性検査を受けよう

OD式安全性テスト:矢継ぎ早に出される質問に対して、マークシートに本能のまま答えて記入するという、性格診断の厳重版みたいなもんでしょうか。大型二輪の教習の時にも受けたんだったっけ?

いくつか区切られた時間の中で小問がいくつか、みっちり30分ほど難易度の高い、というか答えにくい・頭を使う感じの質問や課題を進めていきます。時間厳守。成績によって何かが変わる訳ではなく、自分を客観的に見つめ直すため、本能のままにズルすることなく回答しましょう。判定結果は1週間ほどで教習原簿に挟んでもらえるそうです。

このテストは、わりと疲れます→疲れましたw。テストが終わると、入校式は終了で解散となりました。

「さあ明日からがんばろう!!」
→予約が取れない…

入校式まで1週間待たないといけない段階で薄々感づいてはいましたが、予約が全く取れません(T_T)(予定が合わないとかではなく、枠がそもそも空いていない)、初めての実技教習は、実に10日後となりましたorz…早ければ翌日からでも乗れると思ってたので「1ヶ月以内でに教習全部終わらせる!」つもりだったのですが、予約可能な枠を見ると先の方も結構埋まっています…。絶望的に長丁場になりそうです。

続くのかモチベーション…。 以下次号!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。