MediaWiki: ファイルがアップロード出来ないと怒られた時の手抜き処置

備忘録

出向先で Mediawiki 適当に立ち上げて
ファイルアップロード出来ないぞゴルア って言われたときの対処

基本的には拡張子ごとにアップ許可設定できる。

$wgFileExtensions = array( 'png', 'gif', 'jpg', 'jpeg', 'ppt', 'pdf', 'doc', 'psd', 'mp3','xls', 'zip','swf', 'doc', 'odt', 'odc', 'odp', 'odg', 'mpp');

jpg png など、画像とかはチェックしてくれる機構が備わってるのでなにもしなくてもアップ可。

でも、xls とか doc とか ppt とか、許可設定に入れても

mediawiki 指定したファイルは壊れているか拡張子が正しくありません

とか表示されてアップできないので
Localsetting.php に

$wgVerifyMimeType = false;

を加えて、チェック外してやる。めんどくさいので手抜き(ぉ

以上、備忘録。

2 thoughts on “MediaWiki: ファイルがアップロード出来ないと怒られた時の手抜き処置”

  1. こんにちは、はじめまして!
    古い記事でしたけど、お役に立てたようでよかったです。最近更新してないですが…また検索に引っかかったら遊びにきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。