【PhotoshopCC(2019)】「書き出し形式」で0.1x未満が入力出来なくなった(´д`)【20.0】

PhotoshopCC(2019 – 20.0)で変わってしまった残念な点…

先日公開された、PhotoshopCCのバージョンアップ(2019)。悲喜こもごも、阿鼻叫喚の細かいところの仕様変更、機能強化などがあったようで…

「最新なら無敵やろ!」と意気揚々とバージョンアップしたのはいいが(゚Д゚)

変形時の比率固定が標準でオンになってしまいShiftキーの扱いが逆になってしまう…とかいろいろ界隈では盛り上がっていたようで(設定で旧来通りに切り替えられるようにしてほしいところですが)。有名どころはいまさら言及しませんが、1つだけ困ったことが…orz

「書き出し形式」のサイズで0.1未満が入力出来なくなってるorz!

PhotoshopCC 2018の「書き出し形式」

サイズに0.08x 0.05x とかが入力出来ます。

PhotoshopCC(2019)「書き出し形式」

0.08 と入力しても…

0.1x に強制的に置き換えられてしまう orz

1000pxの枠を用意しておいてそこに素材を当て込んで、800px/400px/200px/120px/80px のサイズを一気に書き出す…なんていう使いかたをしてたのですが…80pxだけ書き出せなくなってしまいましたorz

 

余談

PhotoshopCC2018 の「書き出し形式」で小さい数値を入れてみる

0.01とかは大丈夫ですが…もっと小さい数値を入れてみるとどうなるのでしょう?

結果:指数表記になった(゚Д゚)

ちなみに、このまま書き出したら、1×1の画像が生成されました(^_^;

 

 

うーん、これは地味にめんどくさい変更。

マイナーバージョンアップで修正されへんかなあ…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。