SATAケーブルの入手を考察

平べったい、いわゆるIDEケーブルが、SATAに押されて一気に淘汰されつつ
ある今日このごろ。
SDをはじめ、メモリの値段が暴落、SSDとかいろいろ登場して
技術は日々進歩しています。
SATAケーブルの微妙な取り回しのしにくさにキレつつですが(ぉ
流れる時代には逆らえず、SATAしかつなげないマザーの比率が多くなってきました。
でも・・・・ケーブル高いねん!単品買うと1本800円~1000円とか、、、しょーむないケーブルのくせに。

で、いかにお手軽に手に入れるかと考えた。

1.このブログとか、うちが提供しているサービスが動いているサーバでもある
NEC鯖を買う。→増設用におまけでSATAケーブルが4本付いています。
サーバマシンについているものなので信頼度も高いはず。ちょっとお得な気分でした。
鯖自体は図体でかすぎて焦るけど・・・汗

2.玄人志向のSATA 4PのRAIDボードを買うと4本付いているらしい!
お値段はだいたい3500円ぐらい。1本800円換算で3200円分のボーナス!
こっちは現物みてないので何ともいえないけど、買ってみようかなー。
でもSATAポートもういらんしなぁ・・・汗 こっちも微妙か

最近ファイルサーバのご用命が多く、ケーブル在庫がなくなってきたので補充しないと^^;

以上独り言。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。