グリップヒーターをつけよう(4) ― 車両火災寸前w編 |ぐろむとゆく!| HONDA GROM(2016 JC61)

冬ぐろむとゆく!

さて、グリップヒータ取付完了!…しましたが、何か調子がおかしい…。車両火災寸前だったかも知れずw編です。

試走行ってきます!!

2016-11-20-13-09-44

電圧表示に違和感を覚えつつ、とりあえず配線も完了したので、試走がてらちょっと走ってきます!!

………小雨の中、50kmほど走ってきました。60km/h巡航中にスイッチを入れても、やはり電圧計は10V台、ほのかに暖まるけど、VFR800のグリップヒーターほど暖かくなりません。やっぱり安物だから…?と思っていた矢先、突然

電圧計の表示が消えました\(^o^)/

2016-11-21-13-21-06

アクセサリのヒューズ飛んだ!w

アクセサリが切れるとスマホ充電できなくなるので、いったん帰宅することに。めんどくさいけどまたカウル外して、ヒューズ交換…。ショートしてたのか?中華ヒーターよ!と八つ当たりしてたのですが…

開けてびっくり えっ…?

ヒューズケースが萌え燃えてるんですが(汗)

2016-11-23-12-31-26

ぎゃぁぁぁぁあああああああ

2016-11-23-12-34-50

2016-11-23-14-19-50

このヒューズ、最初のUSB電源を引っ張り出すときの記事を読み返すと、

適当なヒューズケースが合ったのでギボシ加工して間に噛ませます。ヒューズはシガーチャージャにセットされてたのをつかいました。

うん。すごく適当な理屈で選定した、USB電源のおまけの 1A のヒューズでした。

というか、とっとと破断してくれよ(^_^;

グリップヒータの定格は、高温時15W 低温時10W と記載されていましたが、信じるとすればちょうど1A~2A、突入時はそれ以上が流れてるはずなので、切れるか切れないかのあたりをうろうろして徐々に発熱…ケースを溶解させたのかも知れません…?。

切れないヒューズとか、ヒューズの意味が無いやん(^_^;そりゃ切れずに溶けるほど発熱してたら10Vとかになるわ。

 

やはり電圧が異常なその時に気づくべきだったですが、燃えなくて良かった…。

グロムのアクセサリ・メータまわりに来ているメインヒューズ

2016-11-23-12-37-06

シート下のここ、SUB10Aと書かれているところ(2つありますが、写真で抜いてある方)です。

ヒューズはちゃんと状況を考えて…。

アクセサリ電源のヒューズとして、とりあえず5A に交換します。予備で8Aも買ったのですが、大元10Aですし、登場の機会はないでしょう。

2016-11-21-20-40-38

ついでに、切れるたびにカウル外してられないので…

2016-11-23-13-11-56

もう切れないとおもいますが、カウルを外さずに引っ張り出せる方にヒューズを移設しました。最初からこうしとこうよ…。

ヒータ動作させて発熱チェック

2016-11-23-13-03-56

念のため、グリップヒータをしばらく作動させ、ヒューズケースをやさしく握りしめ、異常発熱してないことを確かめておきました( ´▽`)大丈夫そうです。

2016-11-23-13-04-00

さて、効果のほどは…!

グリップの暖まり方が段違いです(^_^;こっちが設計通りの動作でしょう( ´▽`)素手だと20秒ぐらいで熱すぎるぐらいになります。ハンドルカバーつけたらもうそこはこたつの中です。

天気が悪いので試走はまた今度になりますが、とりあえず大丈夫そう…?

一応、グリップヒータ作動時の電圧を確認しておきましょう

無負荷時:アイドルアップ 13.8V2016-11-23_16h06_53

だいたいこんなもんです。

ヒータLo時:軽くアイドルアップ ― 12.2V

2016-11-23_16h07_06

これだと安心して使えます( ´▽`)

 

ヒータHi:軽くアイドルアップ ― 11.4V

2016-11-23_16h06_36

あー、普通です。これで普通です…。よかった。

 

我ながら、恥ずかしいミスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。